医療法人共生会

長崎友愛病院

〒851-0401

長崎県長崎市蚊焼町

2314番地1

Tel:095-892-0630(代)

地域連携室 892-0358

総務課   892-8722

Fax:095-892-7774

代表メールアドレス

yuuai@ngs1.cncm.ne.jp

 

こんにちは。栄養課です!
このコーナーでは当院で提供される行事食やバランス食展示を 毎月更新しながらご紹介しています。  

 

 

◆ 【1月】お正月の行事食紹介 ◆

今年も皆様に喜ばれる食事づくりを目指してまいります
元旦、2日のお食事は、長崎県産の鯛のお刺身、縁起物の数の子・田作りなどを折り箱に詰めてご提供いたしました。 また噛む力・飲み込む力の弱くなった患者様には、魚や野菜を色合いよくテリーヌ・ゼリー寄せにして盛り付けました。

   

~ちょっと耳より情報~

【 大根 】

今回は、11~2月が旬の『大根』についてお話します。 大根は、ビタミンCを豊富に含む野菜です。特に表面の皮には中心部の約2倍も多く含まれているため、 なるべく皮はむかずにきれいに洗い、皮ごと食べることをおすすめします。大根の根の部分には、 でんぷんやたんぱく質、脂肪の消化を助けるジアスターゼという酵素が含まれており、 腸内環境を整えてくれる効果があります。ジアスターゼには焼き魚の焦げた部分に含まれる発がん物質の解消や解毒作用があり、 焼き魚に大根おろしがつくのは理にかなった食べ方と言えるでしょう。
大根の葉は根の部分よりも栄養があり、ビタミンA・ビタミンC・カリウム・カルシウム・鉄分など、 他の葉野菜と負けないぐらい豊富に含んでいます。特にビタミンA・鉄分はほうれん草や小松菜よりも多く含まれています。 お買い物の際には、ぜひ葉付きの大根を購入してみてください。
大根は部位により辛みや肉質が異なるため、それぞれの部位の特徴を生かして利用すると良いでしょう。 上部(葉側)は辛みが少なく甘いので、サラダや刺身のツマに。中央は肉質が締まっているので、おでんやふろふきなどの煮物に。 下部は辛いので大根おろしに使用すると良いでしょう。
大根を保存するときは、葉が根の栄養を吸収してしまうので、葉と根は切り分けましょう。 大根の根は3等分にし、それぞれキッチンペーパーにつつみ、袋に入れて冷蔵庫で保存すると長持ちします。 気温が低い冬場では、常温で保管することもできます。大根の切り口をラップで覆い、新聞紙で丸ごと包み、 風通しの良い冷暗所に葉を上にして立てて保管しましょう。

 

 

 

★長崎友愛病院 栄養課のインスタグラムを 開設しました!!

URLはこちら →  【 http://instagram.com/nagasaki_yuuai_eiyou

今後は、毎月行っている「バランス減塩食」や季節の行事食、年に一回の病院祭など、 様々な情報を写真と共に投稿していきたいと思っていますので、 ぜひフォローをよろしくお願いします☆

 

 

※お知らせ

バランス減塩食展示はしばらく中止にしております。 再開する時までお待ちください。

 

ご意見・ご感想・ご質問などがある方は、下記のメールよりご連絡ください。
  E-mail:eiyou@nagasaki-yuuai.com ( 長崎友愛病院 栄養課 )
リンク 当院及び当HPに関するご意見ご感想